だしのご購入はこちら

だしの基本

 

だしとは

だしとは、食材を水に漬けたり、煮だして「うま味」成分を抽出したものです。

和食では、あごだし、鰹だし、昆布だし、煮干しだし、椎茸だしなどがあります。だしは一種類ではなく複数のだしを組み合わせることで、旨みをアップさせることができます。だしは、いろいろな料理の基本となり、味作りの上でとても大切なものです。素材のおいしさを引き立てます。

和食とだしの
関係

世界中の関心が高まっている和食。その味の決め手となる「だし」は今、世界から注目されています。

2013年12月に「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコにより世界無形文化遺産に登録されるなど、世界中から和食への関心が高まってきています。和食の特徴は、日本の国土各地で地域に根差した多様食材とその持ち味を最大限に活かした味付けをしていることや、一汁三菜を基本とする健康的な食生活を支える栄養バランスがとれること、また、食事で自然の美しさや季節の移ろいを表現し、年中行事との密接な関わりをもっていることです。そんな和食の味の決め手となるのが「だし」です。お吸い物や味噌汁、煮物等の和食にはだしが欠かせないものとなっています。日本のだしの美味しさは世界が注目するものとなっているのです。

  • 味香りともに濃厚な
    うまだしの基本タイプ

    写真:博多の幸 うまだし パッケージ

    博多の幸 うまだし

    240g(8g×30包入)

    だしを購入する

  • 塩分30%カットの
    減塩タイプ

    写真:博多の幸 減塩うまだし パッケージ

    博多の幸 減塩うまだし

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • うま味たっぷりで
    美味しい無添加タイプ

    写真:化学調味料無添加 うまだし パッケージ

    化学調味料無添加 うまだし

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • 9種類の国産野菜をギュッと凝縮
    野菜ぶいよん

    写真:野菜ぶいよん パッケージ

    野菜ぶいよん

    100g(5g×20包入)

    だしを購入する