だしのご購入はこちら

簡単!我が家で料亭の味!美味しいうどんだしの作り方

nikuudon

だしが決め手!美味しいうどんはだしで決まる!

うどんは、古くから日本人に愛されてきた食文化です。
地域によって好まれる味も大きく違い、特に関西と関東ではだしが違うことが有名です。関西では、うどんのだしをお吸い物のように楽しむということかた薄口醤油が使われ、関東では、濃口醤油を使っただしで濃い色をしています。
また博多のうどんのだしはつゆが透明で、煮干、サバ節、鰹節、あご(トビウオ)、昆布などを使ってだしをとり、薄口醤油で仕上げています。好まれるだし汁が地域によって違うなど、うどんの美味しさはだしで決まります。

我が家で料亭の味!うまだしで作るうどんだし

うまだしがあれば、まるで料亭の味の上品なうどんのだしが簡単に作れます。
うまだしは、家では揃えられない、6種の国産厳選天然だし素材を使用しています。厳選を重ねた貴重なだし素材だからこそ上品で深みのある料亭のようなだし汁が簡単にとれるのです。
温かいうどんも冷やしうどんのだしも、うまだしがあれば作り方は簡単です。

◎温かいうどんのだしの作り方

nikuudon

■材料
うまだしのだし汁(水300ccで1包煮出した物):1000cc
みりん:大さじ1杯
薄口醤油:大さじ1杯

■作り方
うまだしで取っただし汁に薄口醤油とみりんを合わせるだけでスープの出来上がり。

うまだしで作る美味しい肉うどんの作り方はこちら

◎冷やしうどんのつゆの作り方

161025_hiyashiudon

■材料
だし汁 (水300ccでうまだし1包を煮出したもの):500cc
醤油:大さじ3杯
みりん:大さじ3杯
砂糖:大さじ1杯

■作り方
だし汁に醤油、みりん、砂糖を加えて沸かし、つゆを作ります。
つゆが沸いたら粗熱を取り、冷やしておけば出来上がり。

うまだしで作る美味しい冷やし肉うどんの作り方はこちら

  • 味香りともに濃厚な
    うまだしの基本タイプ

    写真:博多の幸 うまだし パッケージ

    博多の幸 うまだし

    240g(8g×30包入)

    だしを購入する

  • 塩分30%カットの
    減塩タイプ

    写真:博多の幸 減塩うまだし パッケージ

    博多の幸 減塩うまだし

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • うま味たっぷりで
    美味しい無添加タイプ

    写真:化学調味料無添加 うまだし パッケージ

    化学調味料無添加 うまだし

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • 9種類の国産野菜をギュッと凝縮
    野菜ぶいよん

    写真:野菜ぶいよん パッケージ

    野菜ぶいよん

    100g(5g×20包入)

    だしを購入する