だしのご購入はこちら

umamiのおべんきょうproject.
恵方巻きHP用

うまだし恵方巻き

お子様と一緒にまくと楽しいですよ!

材料 <長さ10㎝×8本分>

(すし飯)

3合
うまだし 2包
550cc

(合わせ酢)

大さじ4
砂糖 大さじ3
大さじ1/2弱

(椎茸甘煮)

椎茸 4個

だし汁(うまだし) 50cc
醤油、みりん、砂糖、酒 各大さじ1

(だし巻き卵)

3個

だし汁(うまだし) 50cc
砂糖 大さじ1

(その他)

せり 2束(100g)
うまだし(中身) 小さじ1弱
きゅうり 1本
サーモン、まぐろなど(刺身の柵) 200g
焼き海苔(半分に切ったもの) 8枚
サラダ油、塩 各適量

作り方

【洗米】

  1. 米は炊く30分前に洗って、ザルに上げておきます。

【具材用のだし汁の準備】

  1. 水700mlに対しうまだし1包を入れて煮出します。椎茸甘煮用50ccとだし巻き卵用50cc、残りのだし汁600mlは、お吸い物などにご活用ください。お吸い物は1人分150ccとして4人分作れます。

【椎茸甘煮】

  1. 椎茸は軸を取って薄切りにし、Aで汁気がなくなるまで煮ておきます。

【だし巻き卵】

  1. 卵Bを混ぜて卵焼き器にサラダ油をひいて、だし巻き卵にします。棒状の8等分に切ります。

【せり】

  1. せりはさっと塩ゆでし、ザルに上げて冷めたら水気を絞り、2㎝長さに切って、うまだしの袋を破り、中身の粉末小さじ1弱を和えます。

【きゅうり】・【刺身の柵】

  1. きゅうりは長さを半分にして縦4等分に、刺身の柵も棒状の8本分に切り分けます。

【すし飯】

  1. 炊飯器釜に米、うまだし2包(袋ごと)、水を入れて炊きます。合わせ酢の材料を合わせ、お米が炊き上がったら、熱いうちに飯台(ボールでも可)に移し、合わせ酢をかけて、しゃもじで切るように混ぜ、うちわ等で扇いで熱を冷まします。

【巻く】

  1. 巻きすに海苔を縦長におき、すし飯(1/8量)を海苔の手前は2~3㎜、奥側は2㎝程残して広げます。中央から少し手前に具材(それぞれ1/8量)を置き、すし飯の手前と奥側の端をつけるようにして一気に巻きます。そのまましばらく置いて、海苔を落ち着かせます。同様に残り7本を巻きます。

こちらレシピもおすすめです

  • 味香りともに濃厚な
    うまだしの基本タイプ

    写真:うまだし パッケージ

    うまだし

    240g(8g×30包入)

    だしを購入する

  • 塩分30%カットの
    減塩タイプ

    写真:うまだし減塩 パッケージ

    うまだし減塩

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • うま味たっぷりで
    美味しい無添加タイプ

    写真:うまだし化学調味料無添加 パッケージ

    うまだし化学調味料無添加

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • 9種類の国産野菜をギュッと凝縮
    野菜ぶいよん

    写真:野菜ぶいよん パッケージ

    野菜ぶいよん

    100g(5g×20包入)

    だしを購入する