だしのご購入はこちら

料理を風味豊かに変える!自家製だし 醤油の簡単♪作り方

160915_umadashisyouyu

だし 醤油とは

最近よく耳にする「だし 醤油」。だし 醤油とは、醤油をベースに昆布やかつお節などのだしをブレンドしたものです。だしを取る手間なく、これひとつでしっかりだしの効いた料理が作れます。

「めんつゆ」や「白だし」とどのように違うの?と疑問に思われる方も多いかと思いますが、「だし 醤油」と少しずつ違いがあるようです。

「めんつゆ」:だし汁と醤油とみりん(または日本酒)、砂糖をベースに作られた調味料。そば、うどん、冷や麦、そうめんなどの麺料理に使用するもの。
「白だし」:白醤油や淡口醤油に昆布や鰹節椎茸などから取っただし汁にみりん天日塩などを加えたもの。素材の色を損なわずに料理を仕上げることができる。

だし 醤油は、醤油ベースで作った調味料なので、お刺身や冷奴を始めお醤油の代わりに使用すると、いつもの料理が風味豊かに仕上がります。

うまだしで簡単♪だし 醤油の作り方

そんな話題の「だし 醤油」はやまやのだし「うまだし」で、簡単に作れます。
自家製のだし 醤油を作って、いつもの料理をより美味しく仕上げましょう!

160915_umadashisyouyu

■材料
醤油 200cc
うまだし 1

■作り方
 醤油にうまだしをそのまま入れ、冷蔵庫で23日寝かせます。その後、だしパックを取り出せば完成!
風味のよい「だし 醤油」の出来上がりです。 ※冷蔵庫で保存し、早めに使い切ってください。

だし 醤油はどんな料理に合うの?

だし 醤油はお醤油の代わりとして使って頂くと、いつもの料理の風味がアップします。

こんなお料理にオススメ!
・冷奴
・卵かけごはん
・湯豆腐
・きんぴらごぼう
・お浸し
・刺身
・バター炒め

こんな料理も作れちゃいます!

160915_bibinba

「お手軽ビビンバ」

■材料
牛肉切り落とし…150g
ホウレンソウ…1/2束
豆もやし…1/2袋
人参…1/2本
温泉卵…2個
キムチ…適量
ご飯…茶碗3杯分
コチジャン…適量 
ゴマ油…適量

-ナムル用合わせ調味料-
■牛肉用
うまだし醤油…大さじ2
コチジャン…小さじ1
砂糖…大さじ1
■ホウレンソウ用
うまだし醤油…大さじ2
砂糖…小さじ1/2
白ゴマ…適量
■豆もやし・人参用
ゴマ油…小さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1/2
塩…少々

■作り方
1.牛肉にうまだし醤油とコチジャン、砂糖で味付けして、ゴマ油(適量)で炒めます。
2.人参は千切りに、ホウレンソウは食べやすい大きさに切り、 豆もやしは洗って大きめの耐熱皿に野菜を並べ、軽くラップをして500wのレンジで2~3分加熱します。
3.加熱した野菜の荒熱を取り、それぞれのナムルの味付けをします。
4.フライパンを熱しゴマ油(適量)を入れ、ごはんを平らにのばします。
焼き色を付けひっくり返したら鍋肌にうまだし醤油を適量、回しかけ器に移します。
5.牛肉、ホウレンソウ、豆もやし、人参、キムチを彩り良く盛り、温泉卵を中央に乗せ、
食べる時にコチジャンをお好みの量乗せ、全体を良く混ぜ合わせてできあがりです。

だし醤油を使って、お料理上手に!
ご家族の皆さまが「あれ?いつもとなんか違う?」と美味しさに気付かれるはずです。

  • 味香りともに濃厚な
    うまだしの基本タイプ

    写真:博多の幸 うまだし パッケージ

    博多の幸 うまだし

    240g(8g×30包入)

    だしを購入する

  • 塩分30%カットの
    減塩タイプ

    写真:博多の幸 減塩うまだし パッケージ

    博多の幸 減塩うまだし

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • うま味たっぷりで
    美味しい無添加タイプ

    写真:化学調味料無添加 うまだし パッケージ

    化学調味料無添加 うまだし

    200g(8g×25包入)

    だしを購入する

  • 9種類の国産野菜をギュッと凝縮
    野菜ぶいよん

    写真:野菜ぶいよん パッケージ

    野菜ぶいよん

    100g(5g×20包入)

    だしを購入する